五洋本社工場は徹底した衛生品質管理を行い、安全&安心な食をお届けします。
HACCPとは、食品製造の工程で、危害を起こす要因を分析し、最も効率的な対応を行うよう、連続して安全を確保する管理手法のことです。 五洋の本社工場は、このHACCPの考え方を取り入れており、原料の入荷から製造・加工・出荷・納品まで全工程において、起こりうる危害を事前に予測し、その流れを重点的に監視・記録することで、不良製品の出荷を防ぐ、という取り組みを行っています。
工場内の作業区域は一般エリア⇒準清潔エリア⇒清潔エリアと呼ばれる ”3エリア”にゾーンニングされており、床の色やユニフォームの色により区別されております。

これらの環境整備に加え、作業前のローラー掛けや相対チェック、目視確認など個人レベルでも安心安全を追及しています。

段ボールやピンなどを工場内に持ち込まないための関所機能。 作業エリアの異なるところからの受け渡しはこのパスボックス内で行い 「ひと」の出入りを遮断します。

エリアごとに給排気バランスが考えられており、 商品が直接、表に出るエリアでは陽圧管理をして 空気の流れを管理しています。

安心・安全の九州産小麦を100%使用しています。素材の味を引き立てる、影の主役です。
オーストラリアの豊かな大地で育ったミルクから出来たクリームチーズ。とっても滑らかな口当たりです。
九州産全卵を使用。高品質にこだわって九州のものを厳選して使用しています。
このページのTOPへ
トップページ | サイトマップ | 会社概要 | 特定商取引法 | 個人情報保護方針 | お問い合わせ